テザー(USDT)|投資情報・リアルタイム価格チャート

ニュース 基礎情報 関連記事
05/31 (水)
テザー社、持続可能なビットコイン採掘を推進へ ウルグアイにリソースを投資
テザー社は、ウルグアイでリソースを投資しエネルギー生産と持続可能なビットコインマイニングに取り組むと発表。再生エネルギー大国として知られる同国で、エネルギーのイノベーションと仮想通貨の未来に注力する。
CoinPost
05/21 (日)
週刊仮想通貨ニュース|国内取引所の直接送金制限に注目集まる、テザー社がビットコインの継続購入を表明など
今週はビットバンクが、一部の交換業者への仮想通貨の直接送付が近い将来できなくなると告知を行ったニュースが最も多く読まれた。このほか、テザー社がビットコインの継続購入を表明したことなど、一週間分の情報をお届けする。
CoinPost
05/20 (土)
テザー社のUSDT、ラテンアメリカ最大の農産品市場で決済利用可能に
テザー社は、仮想通貨の米ドルステーブルコイン「USDT」が、アルゼンチン首都の中央市場で、商品購入などに使えるようになったと発表した。現地で教育プログラムも提供していく計画だ。
CoinPost
05/18 (木)
テザー社「今月から規則的にビットコインを購入していく」
テザー社は、準備資産のポートフォリオを強化するための投資戦略を発表。今月から正味実現営業利益の最大15%を仮想通貨ビットコインの購入に規則的に使用すると説明した。
CoinPost
05/15 (月)
ビットコイン反発、ステーブルコインの純流出は減少傾向に
暗号資産(仮想通貨)相場では続落していたビットコイン(BTC)が反発した。純流出量が減少傾向にあるステーブルコイン市場ではテザー(USDT)の勢力が再び拡大しており、規制当局の影響でシェアが減少したUSDCとBUSDと対照的な様相を呈している。
CoinPost
05/14 (日)
週刊仮想通貨ニュース|イーサリアムのファイナライズ遅延に注目集まる、4月の米CPIが5%割れなど
今週は、仮想通貨イーサリアムのコンセンサスレイヤーでファイナライズが遅延したニュースが最も多く読まれた。このほか、4月の米CPI発表など、一週間分の情報をお届けする。
CoinPost
05/11 (木)
米テザー社、ゴールドとビットコインの保有量を初公開
仮想通貨の米ドルステーブルコイン「USDT」などを発行するテザー社は準備資産に関する最新状況を報告。ゴールドやビットコインの保有量についても初めて詳細を開示した。
CoinPost
05/09 (火)
P2P仮想通貨取引所Paxful、サービス提供を再開
P2P仮想通貨取引所Paxfulは、サービスを再開。同社は4月5日にサービス提供を終了すると発表していたが、これから徐々に電子市場の機能を復旧させていくと述べている。
CoinPost
04/11 (火)
韓国の仮想通貨取引所GDAC、19億円相当の資産が不正流出
韓国の仮想通貨取引所GDACは、同社のホットウォレットから資産が不正流出したと発表。ビットコインやイーサリアムなど、計19億円相当の資産が流出した。
CoinPost
04/05 (水)
テザー社、シグネチャー銀行を介してバハマに送金経路か=報道
仮想通貨の米ドルステーブルコインUSDTを発行するテザー社は、シグネチャー銀行を介して、米国からバハマに米ドル資金を送金していたと伝えられる。
CoinPost