Stellar [ステラ] XLM

XLM/JPY チャート

24H7D30D180DMAX

XLM 基礎情報

Steller(ステラ)は、個人向けの送金にフォーカスしたオープンソースのネットワークで、ステラ財団によって運営されています。ステラを利用することで、あらゆる種類のお金(ドル、ペソなどの法定通貨やビットコインなどの仮想通貨)をデジタル取引できます。利用者は、自身が所有している通貨を別の通貨で相手に送付することが可能で、ブロックチェーンを採用していますが、利用者の使用体験は現金と変わりません。

XLM関連ニュース

08/06 (木)
速報 bitFlyer、仮想通貨NEM(ネム)とXLM(ステラ)の取扱い開始
日本の大手仮想通貨取引所bitFlyerはbitFlyerは6日、ステラルーメン(XLM)とネム(XEM)を新たな取扱銘柄として追加した。
07/31 (金)
仮想通貨TOP30の時価総額と出来高に「前例ない変化」|寄稿:CoinGecko
第一四半期の末に大きな暴落を経験したにも関わらず、第二四半期はマーケット全体が強気で、ビットコインを含む仮想通貨市場の時価総額は44.5%上昇。興味深い点として、時価総額と出来高に大きな乖離できたことは、過去に前例のない変化が見られている。
07/16 (木)
仮想通貨ステラウォレットの秘密鍵、韓国大手サムソンの「Galaxy」で保管可能に
ステラ開発財団が韓国大手サムスンと提携。ユーザーはウォレットの秘密鍵をサムスンのブロックチェーンスマホに保管できるようになる。
07/09 (木)
10%高の仮想通貨XRP 高騰背景にアルトコインとの相関
PoS系、DeFi系、DOGEを経由した小規模銘柄と多くのアルトコインが活発に取引される中、9日の仮想通貨市場はXRPが前日比10%高と好調相場を記録している。
07/03 (金)
仮想通貨決済、オーストリアで2500店舗導入へ ビットコインやイーサリアム、XRP、ステラなどに対応
この夏より、欧州オーストリアの2500以上店舗で仮想通貨を利用した決済が可能になる。ビットコイン(BTC)、イーサ(ETH)、ダッシュ(DASH)、ライトコイン(LTC)、XRP、ステラ(XLM)など複数の銘柄に対応する。
06/24 (水)
大手仮想通貨取引所の上場効果 「アルト高騰と利確売りの傾向」CoinMetricsが分析
ビットコイン・仮想通貨のデータ分析サイトCoinMetricsはこれまでコインベースの上場検討発表・実際の上場発表および取引開始後の面で、それぞれの対象銘柄の値動きを分析。「コインベース効果」の実態を調査した。
06/18 (木)
仮想通貨で成り立つ「暗号都市」 Akonシティが本格始動
グラミー賞の受賞歴を持つ著名ラッパーのAkonがプロジェクトとして立ち上げた「暗号都市」の建設について、KE Internationalに対し、60億ドルの建設契約を取り付けたことがわかった。仮想通貨で社会が成立する「暗号都市」計画が本格的に動きだした。
05/30 (土)
ステラ開発財団、55万ドルを「サトシペイ」に融資
ステラ開発財団がブロックチェーンB2B決済企業「SatoshiPay」に、転換貸付の形で55万ドルを出資。XLMを利用した新たな決済プロダクトの開発で運用する。
05/14 (木)
ステラ開発財団CEO、中央銀行デジタル通貨への採用を望む
ステラ開発財団CEOが仮想通貨の大型カンファレンス「コンセンサス」に登壇し、「ステラは中央銀行発行デジタル通貨(CBDC)の基礎技術に採用できる設計になっており、採用されることを望んでいる」と述べた。
05/09 (土)
ビットコインのドミナンス商品、Bitfinexが新規提供 XRPやETH、ステラのBTC建てペアに連動
Bitfinexは、仮想通貨ビットコインのドミナンスにポジションを取ることが可能な新デリバティブ商品「BTCDOM」をリリース。7つのアルトコイン取引ペアに連動する。
05/03 (日)
ビットコイン、イーサリアムが上昇率トップ・年初来は金と仮想通貨に軍配|市場騰落率を一気に比較
ビットコインは高騰、一時100万円を突破しトレンド転換の兆しを見せたものの、新型コロナウイルスの影響で経済は減速の見通し。今週・4月・年初来の各市場の騰落率をグラフで一度に振り返っていく。
04/30 (木)
台湾大手HTCのブロックチェーンスマホ「エクソダス」、仮想通貨のDeFiやSegWit対応へ
台湾の大手電子機器メーカーHTCがブロックチェーン搭載スマートフォンEXODUSに、新しい仮想通貨機能を複数導入することがわかった。CompoundなどのDeFi機能やSegWitにも対応する。
04/28 (火)
XRP(リップル)・XLM(ステラ)、国内仮想通貨銘柄が単独上げ
仮想通貨XRPが28日、一時22.5円の前日比6%高を記録した。ビットコインを始め、多くのアルトコインが変動しない中での単独上げとなった。
04/26 (日)
新ビットコイン先物、リップル社Youtube提訴、日本政府10万円給付|1週間仮想通貨注目ニュース
今週(4月20~25日)は、EOSの中華系ウォレットが閉鎖し55億円相当の持ち逃げ疑惑や、リップル社がYoutubeを提訴、バイナンスはビットコインマイニング事業を開始した。一週間の重要仮想通貨ニュースをまとめて振り返っていく。
04/24 (金)
機械学習で仮想通貨の価格予測 ビットコイン他、アルト100銘柄に対応=Nomics Crypto
米国の仮想通貨ベンチマークプロバイダーNomics Cryptoは、ディープラーニングのモデルを利用し、7日で仮想通貨価格を予想する機能を無料で提供する。ビットコイン、イーサリアム、リップルほか、アルト100銘柄に対応する。
04/23 (木)
仮想通貨『コインチェックつみたて』リップル(XRP)やイーサリアムなど7銘柄に新規対応
日本円入金から仮想通貨購入まで自動で行い長期的な資産形成を目指す「コインチェックつみたてサービス」に、リップル(XRP)やイーサリアムなど、主要アルトコイン7銘柄が新たに加わった。
04/22 (水)
速報 GMOコイン、アルト3銘柄を仮想通貨FXに追加
GMOコインは22日、仮想通貨(暗号資産)FXサービスで新たにアルトコイン3銘柄の取扱い開始を発表。ネム(XEM)、ステラルーメン(XLM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)の取引を新たに追加する。
04/17 (金)
仮想通貨投資信託の資金流入額、過去最高に 機関投資家比率は90%=Grayscale Q1レポート
米大手グレースケールは16日、提供する仮想通貨投資信託で2020年Q1の資金流入額が、四半期として過去最高を記録したことを発表した。同社幹部が、機関投資家の仮想通貨やビットコインに対する関心が高まっていると説明している。
04/12 (日)
米モルガンクリークCM、「XRP・XLM」を現在のファンド対象仮想通貨にしない理由
米仮想通貨ファンド『モルガンクリーク キャピタルマネージメント』のCEOマーク・ユスコ氏は、ファンドにリップル(XRP)とステラ(XLM)を取り組まない理由を説明した。
04/07 (火)
イーサリアムやステラ主導で仮想通貨全面高、ビットコイン高騰の背景
6日の仮想通貨市場は、前日比20%高のイーサリアム(ETH)やステラ(XLM)が先導する形で全面高となった。ビットコイン(BTC)上昇の背景は。