銀行が恐れるビットコインの実力とは

ビットコインの将来像
世界的な投資家であるマーク・ユスコ氏はビットコインが将来$40万に到達し、その革新的な技術は将来銀行に替わると述べています。
ビットコイン未来予想価格
マーク・ユスコ氏の予測では『金8兆ドル ÷ 2千万ビットコイン = 40万ドル』という計算です。

投資家マーク・ユスコ氏はビットコイン値が将来$40万(約4,535万円)に到達するという考えを忠実に曲げていません。

ノースカロライナのMorgan Creek Capital Managemen社創業者兼CEOであるユスコ氏は、

『技術的インフラストラクチャーや他の好適要素により、これからも仮想通貨の価値は上がるだろう』

と述べました。

ユスコ氏はビットコインの自立設計は革新的な技術的強みを与えると主張します。

Bloomberg社の取材で彼は、銀行を利用し取引の証明をすることなく、人々がブロックチェーンで取引ができるようになる可能性を例証しました。

銀行は信頼性に欠ける

この題名は、近い将来ブロックチェーンが銀行と替わるという彼の楽天的スタンスを表しています。

『私の最大の悪夢は、ある朝起きて私の銀行口座にお金がなくなることです。それをどのように証明するのでしょうか。この点で銀行の信頼性は欠けるので、私はビットコインやイーサリアムはとても面白い新技術だと思います』

と彼は述べています。

計算はとても単純

しかしユスコ氏はなぜそこまでもビットコインが$40万(約4,535万円)に到達することに自信があるのでしょうか。

彼は単純にビットコインと金が類似する点を指摘します。

『例えば世界中の2000万ビットコインを取ったとしましょう。もし現在金が8兆ドルだとしたら、1ビットコイン辺り$40万(8兆÷2000万)になります。これは為替交換などの要素を含めない単純な計算になります』

さらに、世界の金を集めるとオリンピックスタジアムのプール二つを埋め尽くすことができるので(Forbes社曰く3.27分のプール)、それがどれほど大きな数字になるかお分かりでしょう。

金と比較した場合、ビットコインの影響は底知れません。

現在、ビットコインは金より11倍も価値があります(1ビットコインと1オンスの金を比較した場合)。

銀行は恐れるべき

ビットコインの革新的な技術と効率性は銀行を乗り換える要素になるため、銀行は恐れるべきだとユスコ氏は述べます。

現在明らかにビットコインの調子は良く、これはある特定の市場に根付いている事を示唆します。

今年仮想通貨界は波乱万丈でした。

ビットコインは昨年12月$600(約6万8千円)でしたが、過去数か月ビットコインは異常なほどに上昇を続けました。

Coinmarketcapが本日示すように、ビットコインは$16,136(約183万円)をマークし時価総額は$269,919,673,038(約30.6兆円)に上ります

BITCOIN WILL WIN IN THE END; BANKS HAVE EVERY REASON TO BE SCARED

JINIA SHAWDAGOR・DECEMBER 7, 2017

参考記事はこちらから

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加