韓国大手仮想通貨取引所ビッサム、シンガポール市場進出へ

韓国ビッサムがシンガポール進出
韓国の大手仮想通貨取引所ビッサムが、仮想通貨プラットフォームBitHolicと提携、Bithumb Singaporeとしてシンガポール市場へと進出する。

韓国ビッサムがシンガポール進出

韓国の大手仮想通貨取引所ビッサム(Bithumb)が、シンガポールの仮想通貨プラットフォームBitHolicと提携、当市場に進出すると報じられた。

韓国メディアNews1Koreaの報道によると、BitHolicは今月「Bithumb Singapore」に改名する予定をしている。

BitHolicとBithumbの資本構成が明かされていないが、News1Koreaに答えた匿名情報筋によれば、「Bithumbは業務をグローバルに展開するため、IP(知的財産)の売却を見込んでいる。」

特筆すべきは、BitHolicを代表するのは、Bithumbの元ディレクターPark Jeong Hun氏だという。

なおBithumbは、グローバルで取引業務を拡大するために、5月に「Bithumb Global」のベータ版を公開した。法定通貨建ての現物取引のほか、最大レバレッジ100倍の証拠金取引なども提供される。

関連韓国大手ビッサム、グローバル取引所開始


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

THE BLOCK とは

Cryptoにおける”最初で最後の言葉”であること。
The BlockはCryptoにおける最高クオリティで最重要のシグナルをお届けします。日々、Website、Newsletter、Podcast、イベントを通じて、業界で最も影響力のある人々にリーチしています。

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら