ベラルーシ大統領「原子力発電所でビットコインを採掘して売却する」

原子力発電所でビットコイン採掘
東ヨーロッパに位置するベラルーシの大統領が、ビットコイン(BTC)マイニングに言及。「原子力発電所の余剰能力で採掘して売却する」などと語った動画が拡散された。

原子力発電所でビットコイン採掘

ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領が、「原子力発電所に設けたマイニング用スペースで、余剰電力を使ってビットコインをマイニング(売却)する」と言及した動画がツイッター上で拡散されている。

ベラルーシでは今年1月、同国初となる仮装通貨取引所Currency.comが立ち上がり、原子力発電所の隣にマイニングファームのデータセンターを作る計画を明らかにしていた。

大統領自らがビットコインマイニングについて言及する動画は稀であり、話題を呼んでいる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら