CoinPostで今最も読まれています

メキシコ関連の仮想通貨XRP(リップル)取引で違和感 xRapidの実利用が影響との見方も

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

メキシコ関連のXRP取引で違和感

仮想通貨XRP(リップル)の取引を提供するメキシコの取引所Bitsoへのトランザクションや取引所における出来高増加が、xRapidにおける取引仲介に伴うものではないかとの指摘が行われている。

出来高増加の報告をしたhallwaymonitor氏によれば、仮想通貨取引所BitstampからBitsoへの取引が活発化しており、以前のランダムな増加率とは異なり、28k-30kの定期トランザクションが確認されている。hallwaymonitor氏が、まさに「心臓の鼓動」のようだと例えた機械的なトランザクション履歴から、xRapidの取引仲介が影響しているのではないかとの見解も示されている。

過去の兆候

先月にも、XRPの出来高の中でxRapidによる可能性の高い送金を示す「ポテンシャル送金」の調査を行なったXRP流動追跡システム「hmatejx」が、9月よりxRapidと見られるトランザクションが増加傾向にあることを指摘。BitstampからBitsoへの送金高が内7割を占めるほど増加していることを報告していた。

Bitsoの取引所は、xRapidの流動性を提供する仲介取引所の一つで、xRapidの利用するCuallixなどは、Bitsoを通じて取引を行なっていることがわかっている。

xRapidの取引において、約定価格に重要なスプレッドを埋める出来高の増加は、重要事項になると考えられる。

xRapidの実利用を通じて、実際の出来高も増加する可能性もデータから示唆された場合、実利用の普及がXRPの取引環境に良い影響を与える(相互作用)ことを材料視する動きに繋がる可能性もある。

なお、9月にメキシコペソ建のXRP取引がBTCペアを出来高で抜いたタイミングでは、BitsoのCEOは新たなユースケースを考えていると示唆している。

XRPとメキシコペソの取引高は9月以降、目に見える増加傾向を維持しており、10月時点でも高い水準で推移している。

CoinPostの関連記事

バイナンス版リップル、仮想通貨「XRP-BF2」が誕生 Binance DEXに上場予定
バイナンスが独自のブロックチェーン「バイナンスチェーン」で、XRPを100%担保に「XRP-BF2」を発行したことが判明した。
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【3/7更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。
コメントしてBTCを貰おう
注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
01/27 金曜日
07:20
NYダウ5日続伸 強い米GDPも景気鈍化の兆しか|27日
本日のニューヨークダウは5日続伸。GDPが予想よりも速いペースで増加した結果、マイルドな景気後退への期待は高まった。ビットコインは23,000ドル台を維持している。
01/26 木曜日
16:34
2023年のビットコインマイナーの売り圧力は? Galaxy Digitalが分析
米大手仮想通貨投資企業Galaxy Digital社は、2022年末のマイニング産業の分析レポートを発行した。資金調達手段の限られた多くのマイナーがサバイバルモードにあり、2024年のビットコイン半減期までは継続すると見られている。
12:37
米サークル社がSECを非難「SPAC株式上場計画の頓挫に責任あり」
ステーブルコイン「USDC」を運営する米サークル社は、特別目的買収会社を通じた株式市場への上場計画が頓挫したのは、米証券取引委員会の不作為によるものだとして、規制当局を非難した。
12:32
Lido、イーサリアム出金方法を投票へ
リキッドステーキングプロトコルLido Financeで、仮想通貨イーサリアムの出金方法に関する提案書が提出された。LidoはETHのステーキングサービスのトップシェアを占める。
12:07
ビットコイン調整入りせず続伸、APTは前週比137%高と高騰
米金利引き上げペースの鈍化予想と堅調な米株指数に支えられ、ビットコインなど暗号資産(仮想通貨)相場は調整入りを否定して続伸した。アルト相場ではAptos(APT)が高騰したほか、金融市場ではゴールド価格も大幅高となっている。
11:55
セルシウス、債務返済のための新トークン発行を検討
破綻した仮想通貨融資企業セルシウスは、債権者に返済するために新たにトークンを発行する可能性を検討している。破産裁判所はフレアトークン付与や一部ユーザーの出金を認めた。
11:35
SushiSwap、パーペチュアル取引を提供へ
分散型の仮想通貨取引所SushiSwapが、Sei Networkでパーペチュアル取引をリリースする計画がわかった。Sei Networkはトレーディング向けにカスタムメイドされている。
10:15
Moonbirds発行企業の創設者、1億円超のNFT盗難被害か
NFTコレクションMoonbirdsを手掛けるProofのKevin Rose共同創設者は、自身の仮想通貨ウォレットがハッキングされ、保有するNFTが盗まれたと公表した。
09:45
ナイキのWeb3「.SWOOSH」、ユーザー参加型コンテスト開催
ナイキが提供するWeb3プラットフォーム「.SWOOSH」は、ユーザーが参加できるデザインコンテストを発表。受賞したユーザーはナイキのデザイナーと共同してデジタルスニーカーを作成できる。
08:00
米コインベース、2銘柄の新規取扱を実施予定
米国の大手暗号資産取引所コインベースは26日、2つの銘柄の新規上場を実施する予定だ。
07:45
ロビンフッドのSNS、ハッカーが仮想通貨詐欺に悪用
仮想通貨などの投資アプリを提供する米ロビンフッドは、ツイッターアカウントが乗っ取られた。偽の仮想通貨を売りつけるハッカーの詐欺の手口が明らかになっている。
07:30
テスラ決算でBTC保有継続判明|26日金融短観
本日のニューヨークダウは一時400ドル超下落するも買い戻しが入り反発。仮想通貨市場ではアプトス(APT)が過去最高値をつけている。
01/25 水曜日
18:05
ステーブルコインのガイドライン改正、専門家や弁護士の見解は|CONNECTV・動画解説
今回のCONNECTVでは、JPYC代表の岡部典考氏と弁護士の落合一樹氏をお呼びして、新しく改正されたステーブルコインのガイドラインについて、何を注目しているかを伺った。
16:36
ImmutableXでAAAタイトルのゲーム開発へ
イーサリアムのL2スケーリングソリューションImmutableXは、高品質なMMORPGゲーム「Search for Animera」の開発計画について発表。基本プレイ無料だが、ジェネシスNFTの保有者だけが限定版にアクセスできる。
14:15
デロイトなど、Web3時代のクリエイター支援プラットフォーム立ち上げへ
株式会社ビジュアルボイスとデロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、Web3時代のクリエイター支援プラットフォームを今春提供開始すると発表した。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア
イベント情報
一覧
重要指標
一覧
新着指標
一覧