大手企業とのパートナーシップ予告で仮想通貨TRONが高騰

TRONの価格が数倍以上に高騰
今週木曜日、TRON創業者が大手上場企業パートナーシップを予告した直後、TRONコイン(TRX)の価格は94%高騰しました。

TRON価格90%上昇

CCN姉妹サイトHackedによると、2018年第一週目に、誕生約4ヶ月の仮想通貨TRONの価格は400%急騰し、0.16ドルに達しました。

この時点でTRON時価総額は110億ドル(1.24兆円)で、人気通貨ダッシュ、モネロ、イーサリアムクラシックを抜き9位に上昇しました。

それにも関わらず、TRONは新年早々下降傾向にあるライトコインより16億ドル(1803億円)も安いのです。

TRON値反発には取引量増加が背景にあります。

過去24時間、Binanceでは21億ドル(2,367億円)分のTRXが取引(対ビットコイン及びイーサリアム)され、韓国取引所Coinnestでも多量に取引されています。

TRON創業者が大手企業パートナーシップ予告

またTRON値上昇の背景には、大手企業がTRONの初期版コンテンツプラットフォーム利用を計画していることがあります。

先週、TRON創業者Justin Sun氏は自身のツイッターでパートナーシップを予告する二つの投稿をしました。

今週火曜日初めの投稿で、以下のようにツイートしました。

『パートナシップが増えます!NASDAQ上場企業や10億人以上のユーザーを持つ大手企業がTRONのパートナシップを求めています。今後これは期待大!』

二つ目の投稿では、こうツイートしました。

『私たちは来週、大手上場企業のパートナーシップを発表します。お楽しみに!』

当然のことながらこれらのツイートはTRONの需要を上げ、投資家らはこのパートナーシップが今後短期及び長期的な価格上昇要因になると期待しています。

しかし投資を見込んでいる方は、このような発表やツイートはユーザーの期待を過剰に膨大させる裏で、現実でその期待を応えられない可能性は十分にあることを認識する必要があります

ホワイトペーパーにあるように、TRONプラットフォームが完成するのは今後数年後になりますが、TRON開発チームは元Alibaba開発者などで結成されているので、多くの投資家にとってTRXは長期保有に適した有望なトークンになるでしょう。

Price Jumps 150% as Founder Teases Major Partnership

JANUARY 04, 2018 Josiah Wilmoth

参考記事はこちらから

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加