米国bitFlyer、米ドル建てビットコイン取引で手数料0キャンペーン

bitFlyerUSAの新キャンペーン

bitFlyerの米国仮想通貨取引所「bitFlyerUSA」は、BTC/USDの手数料0キャンペーンを1月30日(米時間)より開始。キャンペーン対象は、bitFlyer Lightningの現物取引のみとなる。

現時点では、キャンペーンの終了日程は未定だ。

bitFlyerUSAでは、従来のBTC/USD手数料は0.00000001 BTC=1サトシで、0.01円に当たる。

出典:bitFlyerUSA

bitFlyerUSAは2017年にNY州のビットライセンスを取得した米国向けの取引所で、現在47州に向けて取引等サービスを提供している。

参考:bitflyerUSA

CoinPostの注目記事

バイナンス、仮想通貨の出金手数料を割安に 「BTC:−20%、ETH:−70%」
世界有数の仮想通貨取引所バイナンスは、仮想通貨BTC、ETHおよびERC20トークンの出金手数料を安価に、ユーザーの負担を軽減する。
仮想通貨市場に影響を及ぼす「重要ファンダ」一覧表|ビットコイン、リップルなど【2/13更新】
ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)など、仮想通貨市場に影響を与え得る重要ファンダ一覧はこちら。あらかじめイベントをチェックしておくことで、トレードの投資判断に役立てることができる。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら