速報 VISA決済で仮想通貨を即時購入 ビットコインキャッシュ、テゾスなど5銘柄追加=バイナンス

バイナンス販売所、新規銘柄追加

バイナンスは、法定通貨対応の販売所「インスタント購入」の機能で、新たに仮想通貨5銘柄を追加した。

追加された銘柄は以下の5銘柄。VISAクレジットとデビットカードを通じて、対象国からの購入が可能になった。

  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ダッシュ(DASH)
  • テゾス(XTZ)
  • ゼットキャッシュ(ZEC)

これまでに対応していた、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)、XRP(リップル)、バイナンスコイン(BNB)に続く形での対応。対象通貨は、ユーロ、英ポンド、ロシアルーブル、トルコリラおよびポーランドズウォティだ。

世界各国への対象法定通貨を拡大する中で、対象銘柄を増やす施策にも事業を拡大する。需要に応じたサービスの拡充で、ユーザー層を増やす施策と見られる。

法定通貨関連では本日、P2P取引サービスにナイジェリア・ナイラ(NGN)を追加した(アフリカでは初)。人民元・ベトナムドン・ロシアルーブル・インドルピーに加え、計5つの法定通貨銘柄でP2P取引を行うことができる。

CoinPostの注目記事

インドでプチ仮想通貨バブル インド10億人市場の活性化期待で
中央銀行の仮想通貨関連禁止令の違憲判決を受け、インド10億人市場が活性化する期待感が高まっている。関連銘柄は、ビットコインが下落する中、逆行高を記録した。
仮想通貨取引所バイナンス、世界法定通貨戦略で初の銀行提携 トルコリラを追加へ
大手仮想通貨取引所バイナンスは2日、自社のブログでトルコの銀行Akbankとの提携。トルコリラ建ての仮想通貨取引を正式に開始する。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用