bitFlyer Blockchain、日本でブロックチェーン活用を支援 コンサルサービスを開始

​bitFlyer Blockchainは27日、ブロックチェーンのコンサルティングサービスの提供を開始することを発表。ブロックチェーンの活用を軸とした「新規事業の創出」や「業務革新」を検討する企業を対象に、同技術を活用した事業の立ち上げや導入を支援する。

同社は、純国産の自社開発ブロックチェーンプロダクト「miyabi」を活用したブロックチェーンのクラウドサービスや、共同事業のプロデュースを手がけてきたが、国内におけるブロックチェーン技術の活用を検討するニーズの高まりを受け、計画支援から開発までワンストップで行えるコンサルティングサービスを新たに提供を開始する。

コンサルティングサービスでは、上流工程のコンサルだけでなく、開発も手がけてきた専門的な実績など、同社の強みを生かす。プロジェクト計画やシステム化方針の策定、要件定義、仕様調整をコンサルタントが推進し、開発工程はエンジニアや外部の開発パートナーをアサインする体制も整えるという。

対象領域は、金融、製造・流通から医療・製薬、政府・公共サービスなど、幅広く対応。サービスラインをブロックチェーンに特化させた形で事業創出に係るプロセス全体を支援する。

出典:bitFlyer Blockchain

参考:prtimes

miyabiのクラウドサービス

4年間の運用実績をもつ純国産ブロックチェーン「miyabi」については、クラウドサービスの提供も開始したばかりだ。

独自のコンセンサスアルゴリズム「BFK2」を用いることで、世界最速「4,000 件/秒」のトランザクション処理速度を実現。堅牢なスマートコントラクト実行エンジンにより、容易なサービス開発と堅牢なセキュリティを兼ね揃えている。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します