コインベース、仮想通貨BAT含むアルト3銘柄で法定通貨建ペアに対応

コインベースPro新発表

米大手仮想通貨取引所コインベースProは新たな米ドル取引ペアの追加を発表した。

新たに加わった取引ペアは、BAT-USD、DAI-USD、ZEC-USDの3つだ。30日より取引プロセスを開始するという。

この3銘柄はすでにコインベースProの上場銘柄だったが、当初はステーブルコインUSDCの取引ペアとして提供されていたが、米ドルのフィアット建取引に新たに対応する。

コインベースは、ニューヨーク州を含む数多くの州で米ドルを通じたアクセスを提供している。米ドルペアでは、最も高い出来高を提供している取引所であり、BATやZECなどの主要アルトコインに米ドルペアが追加されることは、マネーフローのポイントからも注目度は高い。

ビットコイン急騰で一時障害も

ビットコインは29日夕方より急騰し、30日未明に9000ドル手前まで急伸した。

アルトコインを含む急ピッチな価格推移を受け、コインベースProとコインベース(販売所)は取引処理の過負荷147771に達し、一時的にシステム障害が発生した。(現在は復旧済み)


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用