仮想通貨ネム、新ウェブサイト開設  2020年のマーケティングプランも公開

ネムに関連する2つのニュースまとめ

NEM(ネム)公式は、新たな「NEMエコシステムウェブサイト」を開設した。

それぞれで、NIS1に関する総合的内容を掲載したNemplatform.com(更新)、ネムのエコシステムを解説するNem.io(新規)、そして次世代ブロックチェーン「Symbol」を説明する特設ページSymbolplatform.com(新規)の3サイトになる。

今年のマーケティングプラン

ネムグループは2020年の高度なマーケティングプランも公開した。

出典:NEM

まずマーケティングの役割について、「データ、デジタルエクスペリエンスおよびコンテンツを基盤とするエンゲージメントおよび交流を創出するため」としている。

ネムグループはNEMとSymbolのメリットをより理解してもらうために、コミュニティや企業等とエンゲージメントを深める必要がある。

そして成功するために、コンテンツを基軸としたマーケティングが必須で、データと知見をもちあわせ、コミュニケーションを図ると考えている。

2020年に主に注力するマーケティング分野は、以下の4点と掲載されている。

  • NEMエコシステムに対する認知度・理解を高め、NEMをブロックチェーンの次世代革命と位置付ける
  • コミュニティエンゲージメントを構築する
  • Symbolのローンチおよび企業向けのプラットフォーム採用等をサポートする
  • 有効なコンテンツを作り、マーケティング戦略を一貫する

具体的なマーケティング活動について、2020年を四半期ごとに分けて、コミュニティリサーチやコミュニティキャンペーン、Symbolキャンペーンなどがアジェンダに組み込まれている。

出典:NEM

参考:NEM


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します