Nikeオンラインで、仮想通貨還元キャンペーン 英スタートアップが展開

ナイキで仮想通貨をキャッシュバック

世界的なスポーツブランド「ナイキ(Nike)」のオンライショップで、仮想通貨(暗号資産)がキャッシュバックされる特典がつく還元プログラムがスタートしたことがわかった。

フィンテックの英スタートアップPlutus社との打ち出すキャンペーンで、デビットカード「Plutus Visa Card」で決済すると、上限3%の仮想通貨が還元される上に、9%のキャッシュバックも得られる。決済に利用できる法定通貨はユーロと英ポンド。還元特典は、イーサリアムのネットワークで発行される「Pluton(PLU)」で付与される。

キャンペーンは、公式のアフィリエイトパートナーとして実施される。

Plutus社は2015年設立。仮想通貨の管理ができるアプリ「Plutus」を提供しており、現在は欧州で利用されている。仮想通貨が日常生活で利用されるようにするために、これからサービスを拡大させる。

特典で得たPLUを法定通貨に両替できる「PlutusDEX」というサービスも提供している。

Plutus社はナイキ以外に、大手宿泊予約プラットフォームAirbnb(エアビーアンドピー)や旅行検索エンジンを提供するSkyscannerなどでも、同様のサービスを提供することが決まっている。

ナイキについては昨年11月、ビットコイン還元アプリ「Lolli」を通して、最大3%のBTCが還元されるサービスが発表された。

関連「ナイキ」を購入して仮想通貨ビットコインでキャッシュバック


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します