ビットコインハッシュレート、一時最高値付近 難易度調整受け急回復

ビットコインのマイニングハッシュレートが回復、再び過去最高値に迫る勢いにある。

ビットコインのハッシュレート値は7日、一時142.3EH/sまで急回復し、半減期前に記録した過去最高値の144.7EH/sまで僅差に迫った。(coinwarz.com)

4日にも、半減期後2度目の難易度調整を終えたばかり。前回比マイナス9.29%で大幅易化、半減期後の一部のマイナー撤退の影響を織り込む形で難易度を調整している。

半減期前の水準からはマイナス15%まで難易度が低下しており、中国の豊水期などコスト減で注目される材料も合わったことで、ハッシュレートの回復にも期待できる状況にあった。

ブロック生成時間のチャート推移で見ると、平均ブロック生成時間が7分台と難易度のリーゲティング基準「10分」を大幅に早まっている状況。17年バブルの最高値に向けてビットコインが高騰した17年9月以来の水準に達している。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用