速報 NY司法当局、テザー社の財務記録提出を求める申請書を提出

現在係争中となるテザー社の8.5億ドルの不正融資疑惑を巡り、米ニューヨーク司法当局(NYAG)が米国時間8日、テザー社に財務記録を提出するよう、裁判所に新たな法的申請を行なったことがわかった。

出典:NYAG

関連テザーの信用リスクを予想して取引、USDTのCDS商品が誕生

NYAGの求めは、裁判所がテザー社およびBitfinex社に、融資の財務記録の「即時提出命令」を下すことにある。仮に裁判所が「即時提出」の命令を下した場合、60日の期間内に指定の書類を提出することが求められる。

NYAGは2019年5月にも同様に、テザー側へ記録の提出を要求したが、テザー社側からの提出は行われていなかったと見られる。

当時、ニューヨーク州の控訴裁判所は、テザー側の上訴を棄却し、Bitfinexおよびテザー(USDT)に対するNYAGの管轄権を認める判断を維持。現在もNYAGを中心とした、テザーの資金捜査が続けられている。

関連テザー巡る集団訴訟、Bitfinex側が訴訟の却下求める


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します