ツイッター創業者経営のSquare、53億円相当のビットコインを購入

ツイッター創設者であるJack Dorsey氏が経営するSquare社は8日、5000万ドル(53億円)相当のビットコインを購入したと発表した。

スクエアは米国のソフトウエア企業で、ニューヨーク証券取引所で株式が取引される上場企業だ。

米上場企業のビットコイン購入は直近で2社目。

MicroStrategy社が、4.25億ドル(450億円相当)のビットコインの購入を発表している。

当時、CEOのMichael Saylor氏は、ビットコインはデジタルゴールドであり、金(ゴールド)よりも優れた準備資産であるとコメント。金は自身にとって第二の選択肢でもあると認める一方で、コモディティとその価格の歴史を振り返ると、ビットコインの方が実質資産としてより優れていると主張している。

続報:米上場企業のビットコイン購入、なぜ高騰に繋がったのか

米上場企業のビットコイン購入、なぜ高騰に繋がったのか
ビットコイン市場は9日の未明にかけて高騰。日本時間8日22時にツイッター創設者のJack Dorsey氏が経営する米スクエア(Square)社が5000万ドル(53億円)相当のビットコイン購入を発表したことを市場が好感した。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します