米国の女性上院議員「優先事項は議会でビットコインの理解を得ること」

ビットコインは「偉大な価値の保存手段」

ワイオミング州の次期上院議員であるシンシア・ルミス氏は火曜日のインタビューで、最優先で取り組むことの一つは、ビットコインが優れた「価値の保存手段」であることを同僚に理解してもらうことが先決だと語った。Fox Newsへの取材で答えた。

シンシア氏は、各州から2名選出される上院議員の1人で、ワイオミング州からとしては初の女性上院議員としても注目されている。Fox Newsに答える形で、シンシア氏は政府債務の削減と、ビットコインの認知拡大を優先的に取り組むべきことに挙げた。

特にビットコインについては、「議会のような場所では、まだまだビットコインは知られていない」とし、「偉大な価値の保存手段であることを理解してもらう必要がある」と述べた。

州の財務長官としての経験

シンシア氏はインタビューで、米国が資産を多様化させることにも使えると述べたが、発言の背景の一つとして、同氏が2007年まで州の財務長官を務めていたことがある。

11月14日に行われたABCニュースの取材 でもシンシア氏は、財務長官などを務めてきた経験から「優れた”価値の保存手段”は常に探してきた」と語り、ビットコインは条件に当てはまっていると主張した。取材の冒頭では以下のように発言している。

ビットコインを国家の議題に持ち込みたい。

シンシア氏は2013年に初めてビットコインを購入したとしており、古くから仮想通貨(暗号資産)に関わりを持つが、ABCニュースでの発言により仮想通貨業界から改めて大きな注目を集めたことは間違いないといえる。

ツイッター上では仮想通貨(暗号資産)取引所ジェミニのテイラー・ウィンクルボス氏も「上院議員がビットコインの美しさを称賛している」と、ツイッター上で反応している。

参考:Fox News


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します