世界最大手音楽配信Spotify、仮想通貨決済領域で人材募集

Spotifyが仮想通貨決済を検討

2億3,200万人の会員数を誇る米最大手音楽配信サービスのSpotifyが仮想通貨決済の分野を率いる人材を募集している。仮想通貨導入の可能性を検討している模様だ。

Spotifyの求人ページによると、同社は仮想通貨決済の戦略およびイノベーション部門の参与(Associate Director)を募集する。

Spotifyはフェイスブック社が主導するリブラ協会(新名称:ディエム協会)に参入している企業である。今回の求人要項でも、リブラ協会との関連業務を行うことが求められており、まずはディエムの将来の統合を視野に入れた人材強化と見られる。

関連仮想通貨リブラが「ディエム」にリブランディング

また、ディエムに限らず、ブロックチェーン、ステーブルコイン、一般的なデジタル資産や中央銀行デジタル通貨(CBDC)における可能性を開拓することも業務の一環にあると紹介されている。

Associate Directorの求人対象は、イギリスのロンドンもしくはスウェーデンのストックホルムを勤務地としている。

参考:Spotify

著者:菊谷ルイス

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します