ネム、SYMBOLローンチに向けたマーケティングプランを公表

SYMBOLマーケティングプラン

NEM(ネム)は26日、公式ツイッターでシンボルローンチに関するマーケティングプランを発表した。

21年3月15日(月)頃にローンチを控える暗号資産(仮想通貨)ネム(XEM)に関連した新ブロックチェーンSymbolの前後で実施されるイベントの予定数とスケジュールを伝えている。

上から順に「国際トレーディングトーナメント」、「PR・インフルエンサー」、「パートナーシップ」、「ハッカソン」の予定となっており、2月25日時点で開示されているのは、「国際トレーディングトーナメント」と「パートナーシップ」の一部だ。

「国際トレーディングトーナメント」は、Binance、Huobi、OKEX、Bithumbといった大手取引所で実施されるXEMのトレード大会で、Symbolローンチ前後で開催される。Symbolローンチ後はXYM(Symbolの仮想通貨)の大会を開催する予定もあるという。

また、すでにパートナーシップとして公開されている情報では、英国のデジタル資産インフラプロバイダーCooper.coとのカストディ連携が発表されている。

国内取引所でもシンボルの対応方針が公表され始めている。情報は以下の記事から確認可能だ。

ネム新通貨「Symbol(XYM)」国内取引所の対応一覧と注意点
【随時更新】仮想通貨ネム(XEM)の新通貨Symbol(XYM)に関する最新情報と注意点まとめ。通貨付与時の注意点と仮想通貨取引所ごとの対応一覧を掲載。
著者:S.Ninomiya

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します