ジェルリダがSimplexと提携、クレジットカードでARDR購入が可能に

ジェルリダとSimplexの提携

アーダー(Ardor)エコシステム等の開発で知られているブロックチェーン企業ジェルリダ(Jelurida)は、仮想通貨決済サービスを提供するSimplexとの提携を発表。これによりユーザーは、ジェルリダのウェブサイトから、クレジットカードを利用し、直接ネイティブトークンARDRを購入できるようになった。これに加え、Simplexの提携企業および組織で構成されるネットワーク内でも、ARDR購入が可能だ。

今回の提携によりJeluridaは、アーダー、および彼らが開発を行うもう一つのプロジェクト「ネクスト(Nxt)」エコシステムの発展促進、ならびに新規機能統合の加速に期待しているという。現時点においては、クレジットカードで購入できるのはARDRのみだが、今後Simplexとパートナーシップ関係を強化していくにつれ、ネクストのネイティブトークンNXT、およびアーダーのチャイルドチェーン(シャードチェーン)「イグニス(Ignis)」のネイティブトークンIGNISにも対応していくという。

Simplexとは、EU認可のフィンテック企業であり、規制に準拠した形で、仮想通貨購入のための法定通貨インフラを提供している。現在45以上仮想通貨および50以上の法定通貨をサポートしており、バイナンスや仮想通貨取引所のHuobi、ハードウェアウォレット開発企業のTrezorを初めとした350を超える企業および組織が、Simplexの技術を統合している。Simplexでは、仮想通貨対応クレジットカードおよびデビットカードも提供しているため、Simplex統合プロジェクトでは、法定通貨での仮想通貨購入プロセスが簡略化できる。

関連:ローンチ7周年を迎えたPoSブロックチェーンNxt、後継プロジェクトArdorとは

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します