米大手取引所コインベース、今月3度目のビットコイン大量出金(840億円相当)か

ビットコインの大量出金を観測

4月11日1時頃、米大手仮想通貨取引所コインベースから約12,677BTC(約840億円)に相当するビットコインが大量出金された可能性があることがわかった。

出典:CryptoQuant

仮想通貨のオンチェーンデータプロバイダーCryptoQuantによると、コインベースから1万BTCを超える大口出金は、4月以降3度目。1日に12,137BTC、6日に12,270BTC、計37,000BTC以上のビットコインが出金されている。

取引所からの大口出金は、中・長期保有を見据えたカストディウォレットなどへの資金移動が示唆されることから、売り圧の低下につながるとみる向きが強い。

CryptoQuantのKi CEOによると、取引所から大手レンディングサービスBlockFiへのビットコイン入金額は、ビットコインが5.1万ドルに到達して以来、過去最高水準を更新しており、投資家がビットコインを売らずに金利を得ることを選ぶ傾向になっていることが示唆されたという。

一方、送・受金先アドレスのラベルミスなども起こり得ることから、ブロックチェーン上のオンチェーン記録分析の精度は100%ではない点には留意したい。

関連:ビットコイン最高値圏で揉み合いに、米大手取引所コインベースのNASDAQ上場迫る中

著者:菊谷ルイス

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します