ビットコインの大型アップデートに注目集まる、2019年撤退の取引所が出金再開|週刊仮想通貨ニュース

今週のニュース

今週は、ビットコイン(BTC)の大型アップグレード「Taproot」のテスト開始が注目されたほか、大手DEXのユニスワップも大型アップデートを行っている。

仮想通貨市場では、イーサリアムの高騰で資金流入の背景を扱った記事が多く読まれた。

このほか、2019年に撤退した取引所が約1年半ぶりに出金を再開するアナウンスを発表したほか、米リップル社で、米国前財務官が取締役に就任した。


目次
  1. 今週のニュースランキング
  2. 相場ニュース|今週の市場の動きは
  3. 仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

今週のニュースランキング

1位:ビットコインの大型アップデート「Taproot」の実装テスト開始(5/3)

ビットコインの大型アップグレード「Taproot」のアクティベーション・コードを含んだ最新バージョンのソフトウェアがリリースされた。(記事はこちら

2位:イーサリアム時価総額がディズニー超え──仮想通貨の投資資金、ビットコインからアルトへ(5/3)

BTC価格は26日以降50000ドルから反発したものの、アルト銘柄の騰勢がビットコインを上回った。ビットコイン(BTC)のドミナンスは一時50%台になり、2年ぶりの低水準に。(記事はこちら

3位:米国初、ナスダック上場企業が仮想通貨イーサリアムを購入(5/4)

米ナスダックの上場企業Mogoはイーサリアム(ETH)の購入を発表。米国上場企業では初事例となる。(記事はこちら

相場ニュース|今週の市場の動きは

1位:なぜイーサリアムへの資金流入が続くのか、高騰続く背景は(5/4)

仮想通貨市場ではビットコインが6万ドルを前に急反落した。なぜイーサリアムに資金が集まるのか。過去最高値を更新する理由を解説する。(記事はこちら

2位:DOGE、ETC、BCH」米大手投資アプリRobinhoodで取り扱う仮想通貨が軒並み高騰(5/6)

国内でも取引されるビットコインキャッシュ(BCH)とイーサリアムクラシック(ETC)の2銘柄が高騰している。(記事はこちら

仮想通貨・ブロックチェーン業界ニュース

2019年事業撤退の仮想通貨取引所、顧客資産の出金再開へ(5/6)

閉鎖された取引所CoinExchange.ioが、約1年半ぶりに出金を再開するアナウンスを発表した。(記事はこちら

クジラの蓄積行動か、米大手取引所コインベースでビットコイン大量出金再び(5/8)

取引所コインベースProから11,105BTC(約700億円)に相当するビットコイン(BTC)の大量出金が探知された。(記事はこちら

国内大手取引所Zaif、仮想通貨ネムの新通貨Symbol(XYM)付与が決定(5/1)

取引所Zaif Exchangeは30日、NEMの次期バージョン「Symbol(XYM)」を2021年5月10日(月)から順次付与することが決定したことを発表した。(記事はこちら

リップル社、米国前財務官が取締役に就任(5/5)

米リップル社が役員2名の就任を発表。米ドルに名を刻んだ米国財務官を歴任したRosa Rios氏が取締役になる。(記事はこちら

リップル裁判に進展か、米SECへ証拠開示を要求(5/7)

係争中のリップル裁判で、Netburn裁判官はSECに対して、一部主張に関する証拠開示(ディスカバリー)を要求したことがわかった。(記事はこちら

Uniswap v3、イーサリアムメインネット実装完了(5/6)

大手DEX(分散型取引所)Uniswapは新たなバージョンとなる『v3』を5月6日に正式にローンチした。(記事はこちら

著者:t.tenporin

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します