2019年事業撤退の仮想通貨取引所、顧客資産の出金再開へ

CoinExchange出金再開

閉鎖された暗号資産(仮想通貨)取引所CoinExchange.ioが、約1年半ぶりに出金を再開するアナウンスを発表した。

CoinExchange.ioは2018年以降の下落相場に影響され取引所を運営する業務コストが収入を大幅に上回っていたとして、事業体制の維持が難しくなった。2019年10月に事業撤退の方針を伝え、仮想通貨取引と入金を同年10月15日に終了させていた。

多くの小規模アルトコイン(草コイン)などを含め、取扱銘柄は600種類を超え、日本発のプロジェクト銘柄も上場している。2021年のマーケット環境では、草コインにも資金が多く流入しており、出金が止まっていたユーザーの取引所内資金額も膨れ上がっている可能性がある。

今回は正式な取引所閉鎖手続きに伴い、顧客に出金を再開する。出金は5月18日に開始し、締切日は別の通知で知らせる。未だCoinExchange.ioに資金が残っているユーザーには最後の出金タイミングとなるため、逃さぬよう注意喚起を行なっている。

※追記

著者:菊谷ルイス
参考:Coinexchange

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します