ポルカドットETP、スウェーデンの証券取引所に上場

ポルカドットETPがスウェーデンへ

カナダの分散金融資産管理企業DeFi Technologies傘下の上場投資商品発行企業Valourはスウェーデンで暗号資産(仮想通貨)ポルカドット(DOT)のETPをローンチしたことを発表した。

上場先はスウェーデンにあるノルティック・グロース・マーケット(NGM証券取引所)で、5月31日上場が実施された。ティッカーは、VALOUR POLKADOT(DOT)SEK。

また、このETPは現物に完全に裏付けられるパッシブ運用の商品で、スウェーデンのクローナ(SEK)で取引される。「Valourは証券取引所で売買されたETPに応じて、それと同等額の仮想通貨を購入するため、ポルカドットのETPは常に完全に裏付けられている」と説明された。

Valourは5月に、NGM証券取引所にポルカドット(DOT)およびカルダノ(ADA)のETPを上場させることを発表した背景があり、カルダノのETPは5月18日にNGM証券取引所に上場した。

今回の発表によると、ポルカドットは初めて上場投資商品として北欧市場に上陸したという。

ポルカドットに関しては、先日米国ニューヨークの仮想通貨投資企業Osprey Fundsはその投資信託をローンチし、適格投資家に向けて販売を開始した事例もある。さらに、5月19日に国内大手仮想通貨取引所GMOコインがDOTの上場を発表し、日本への上場が初めて実現している。

関連:GMOコイン、国内初となる仮想通貨ポルカドット(DOT)上場へ

著者:菊谷ルイス
参考:発表 , 発表2

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します