底堅く推移するビットコインだが、様子見ムード想定も bitbank寄稿:仮想通貨週次市況

今週の相場の動きは

米最大手仮想通貨取引所「コインベース」のブライアン・アームストロングCEOが、5億ドル(550億円)規模の仮想通貨購入する意向を示したことなどが理由となり、今週のビットコイン市場はは底堅い展開が続いている。


目次
  1. 各市場の騰落率
  2. bitbank寄稿

各指標の騰落率一覧

8/20(金)終値時点の週間騰落率は、以下のようになった。

CoinPostで作成

月初来騰落率

CoinPostで作成

年初来騰落率

CoinPostで作成

(今週の騰落率は、先週の終値、今週の終値を用いて計算。月初来、年初来についても前の月、年の終値で計算)

(仮想通貨の価格は取引所コインベースを参照、各銘柄の価格はTradingviewを参照)

8/14〜8/20のBTCチャート

出典:TradingView

bitbankアナリスト分析(寄稿:長谷川友哉)

今週のビットコイン(BTC)対円相場は下降チャネルを形成し、19日の米市場時間に上限上抜けに成功(第1図内紫線)。20日正午時点で週の下げ幅を奪回し、510万円台後半での推移となっている。

アフガン情勢の悪化を受けて16日未明から上値を伸ばしたBTCだったが、CMEの窓埋めを完了すると上値を抑えられ520万円周辺で推移すると、この日の米株式市場が寄付きから急落しBTCも連れ安で510万円を割り込んだ。

17日には、200日移動平均線が走る495万円周辺や心理的節目の500万円で相場がサポートされ、海外時間に510万円を回復するも、米小売売上高が大幅に市場予想を下回り再び米株の下落に連れ安となり、節目の500万円の維持に失敗した。

週央にかけては下降チャネル下限から反発しチャネル上方ブレイクを試すも、米連邦公開市場委員会(FOMC)7月会合の議事要旨で、会合参加者のほとんど(most participants)が年内の債券購入額縮小(テーパリング)を支持したことがわかると、相場は反落し、490万円周辺まで押した。

その後、QUOINEに対するハッキングで顧客資産の不正流出が発覚すると、BTCは490万円を割り込んだが、19日米時間には株価の反発や、ウェルズファーゴ(WF)のパッシブBTCファンドのローンチ、JPモルガンのパッシブBTCファンド申請提出などを追い風に、BTCは下降チャネル上限をブレイク。

20日朝方には、Coinbase CEOのブライアン・アームストロング氏が、取締役会からCoinbaseが550億ドル相当の暗号資産(仮想通貨)を購入する承認を得たとTwitterで発表し、520万円乗せをうかがう展開となっている。

【第1図:BTC対円チャート(1時間足)】出所:bitbank.ccより作成

FOMC議事要旨の内容を受け上値を重くしたBTCだったが、下げ幅としては限定的だった。また、従前指摘の通り、今月は複数FRB理事と連邦準備銀行総裁が早期のテーパリングを支持する発言をしたが、BTCはこのところ底堅く推移しており、年内のテーパリング開始の織り込みはかなり進んでいる印象を受ける。

来週は、27日午後11時から予定されているパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長のジャクソンホールでの基調講演に注目が集まる。一部ではこの場でのテーパリング開始時期発表があるか警戒されているが、議事要旨では少なからず何人かの参加者(several others)が慎重姿勢を示し、「来年のテーパリング開始が適切」としていたことがわかっており、年内の具体的にいつテーパリングを開始するかのアナウンスはまだされないと見ている。

とは言え、テーパリング懸念とデルタ株の蔓延に株式市場がたじろぐ状況が続けば、BTC相場に影響が及ぶことが予想される。テクニカルの面では、過熱感を後退させつつトレンド指標は強気を維持しているが、来週はジャクソンホールでのパウエル議長の基調講演を前に全体的に様子見ムードが強くなると想定され、上値の余地も限定されるか。

寄稿者:長谷川友哉長谷川友哉(ハセガワ ユウヤ)
英大学院修了後、金融機関出身者からなるベンチャーでFinTech業界と仮想通貨市場のアナリストとして従事。2019年よりビットバンク株式会社にてマーケットアナリスト。国内主要金融メディアへのコメント提供、海外メディアへの寄稿実績多数。

関連:bitbank_markets公式サイト

前回レポート:ビットコインは上値重くも底堅い展開、テーパリングが仮想通貨市場に与える影響は?

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します