アップル共同創業者:ブロックチェーンは次のIT革命、ビットコインは法定通貨より価値の保存性で優秀

Steve Wozniak、ブロックチェーンと仮想通貨に期待
アップル共同創設者のSteve Wozniak(スティーブ・ウォズニアック)氏はブロックチェーン技術を次のIT革命だと期待を寄せています。また、ビットコインに対しても価値の保存性という面で法定通貨より優れていると評価しました。

アップル共同創業者が

アップル共同創業者のSteve Wozniak氏は、ウィーンで開催されたWeAreDevelopers世界大会で、5月16日、ビットコインとブロックチェーン技術について、「素晴らしいアイディアだ」と高く評価しました

「(ブロックチェーンは)今まさに起ころうとしている、次なる重要なIT革命だ。」

Wozniak氏は、ブロックチェーン技術は、いくつもの実用的な用途として多方面での応用の可能性が高いため、この技術を深く信頼しており、この10年で、ビットコインの最大の可能性が発揮されるようになるだろうと述べました。

Steve Wozniak氏は、アップル社の最初のパーソナルコンピュータを発明、開発し、スティーブ・ジョブズ氏とともに、アップルを創業した「天才技術者」として知られています。 

アメリカ国家技術賞をはじめ、技術者として数多くの賞を受賞していますが、技術者の間では、”The Woz”と親しみを込めて呼ばれているように、ビジネスよりもテクノロジーとその楽しさを追求する姿勢が多くの人々から支持を受けています。

Wozniak氏は、ビットコインの支持者として知られていますが、ビットコインが$700の時点で、ビットコインの使い方を「実験するため」にビットコインを購入し、また、投資目的で、その価格の上下に振り回されることは「幸せではない」という理由で、自分が「使う」少量のビットコインを残し、全てを売却するなど、話題性にも事欠きません。

しかし、技術的観点からは、Wozniak氏のビットコインおよびブロックチェーンに対する姿勢は一貫しているようで、昨年10月、ラスベガスで行われた、”Money 20/20”会議では、ビットコインは金や米ドルよりもずっと良いと発言し、注目を集めました。

Wozniak氏によるとビットコインは、その最大発行量の上限が定められているため、政治的理由で上限なしに「印刷できる」法定通貨に比べ、価値の保存性に優れていることを理由にあげています。

価格の変動の激しいビットコインですが、Wozniak氏が、スピーチの中でその言葉を引用した、Twitter CEOのJack Dorsey氏が言うように、ここ10年で「ビットコインが世界の単一通貨となる」日がやってくるのでしょうか。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加