バイナンスにGalaトークン(GALA)が上場

バイナンスでGala上場

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは13日、ERC-20規格のGalaトークン(GALA)の取り扱い開始を発表した。13日の午後3時より取引ペアの提供が始まった。

なお、取引ペアは以下の通りとなる。

GALAの出金は14日15時より可能となる。

バイナンスの発表直後、GALA価格は急騰。日本時間11時の発表から30分足らずで過去最高値(ATH)を更新し、最大で150%近く上昇した。

出典:CoinMarketCap

GALAとは

Gala Gamesは2018年設立のゲーム開発企業。独自のGalaトークン(GALA)も発行しており、ユーティリティトークンとして機能。Gala Games内でのデジタルグッズやアイテムの購入に利用できる。

GALAイーサリアム・ブロックチェーン上で、ERC20規格に沿って発行。取引所やGala Gamesのノードとして機能するFounder’s Nodeを運営する報酬として受け取ることができ、Gala Gamesは一度もICOなどの直的的な販売は行っていない。

関連:NFT(非代替性トークン)を活用したソーシャルゲーム開発企業、Gala Gamesとは

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します