大和証券傘下のFintertech、個人向けのビットコイン担保ローンを提供開始

個人にもデジタル資産担保ローン

株式会社大和証券グループ本社と株式会社クレディセゾンの合弁会社である「Fintertech株式会社」は4日、個人向けに仮想通貨ビットコイン(BTC)の担保ローンを開始したことを発表した。

プレスリリースによると、個人向けのローンについては最低融資額を法人枠の500万円から200万円(最大5億円)に引き下げて、利息は4.0%~8.0%として引き上げずに提供。

また、このローンの使途は原則自由で、「返済期日までは月々の元本返済、利息支払いが不要」という特徴を持つ。

Fintertechがビットコインを担保に法定通貨を融資する「デジタルアセット担保ローン」を開始したのは2020年の4月。当初は法人・個人事業者を対象にしたものだったが、顧客のニーズに応え個人利用者にも対応するという。

関連ビットコインを担保に日本円を融資 大和証券傘下のFintertechが新サービス

なお、ローンに関する詳細は以下のようになる。

出典:Fintertech

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します