バイナンス、ビットコインのTaprootアップグレードに支持表明

バイナンス、ビットコインのアップグレード支持へ

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは9日、今週末に控えるビットコイン(BTC)の大型アップグレード「Taproot」への支持を表明した。

Taprootは、2017年のSegWit導入以来とされるビットコイン・ネットワークのソフトフォークにあたる。具体的には、シュノア署名やMAST(マークル化抽象構文木)の導入でスマートコントラクト機能の強化、プライバシー機能および処理速度の向上などが期待される。

関連:Bitcoin Coreが最新クライアントソフトをリリース、大型アップグレード「Taproot」をサポート

バイナンス側はTaprootがブロック高709,632時点(11月14日前後)に実装されると説明し、同アップグレードを支持する方針を表明。具体的にはネットワークのプライバシー、効率性およびスマートコントラクト機能を改善するとした。

なお、アップグレード中は取引を停止する予定はなく、Taprootの実装課程で新たな通貨が誕生することはないとしている。

9日16時時点では、残りブロック数はおよそ750ブロックだ。

出典:Taproot.watch

関連:ビットコイン大型アップグレード目前、イーサリアムのバーン量は前週比+10万ETH

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します