アーリーワークスが博報堂DYと提携 エウレカセブンの映画公開記念NFT販売へ

エウレカセブンがNFTに

ブロックチェーン開発などを行うアーリーワークスは22日、博報堂DYミュージック&ピクチャーズと協業し、NFT(非代替性トークン)の保有で拡がるエンタテインメント体験及びサービスの提供を目指すプロジェクトをスタートしたことを発表した。

第一弾プロジェクトとして、映画『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』公開を記念し、「エウレカセブン」初のデジタルグッズ販売を開始する。

今回、人気アニメのエウレカシリーズの各キービジュアルをNFT化し、 数量限定・期間限定で販売する。中でも、本作のキャラクターデザインおよびメインアニメーターを務める吉田健一氏のサイン入りビジュアルは、オークション形式で販売される1点ものとしている。

なお、劇場版のシリーズ完結編となる『EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』 は、11月26日(金)全国公開予定。

アーリーワークスは、速度・セキュリティ・アイデアを形にできる性能全てを備えるGRID LEDGER SYSTEMの開発を中心に、様々なブロックチェーン開発を行っている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します