米マイクロストラテジー、94億円相当のビットコイン買い増し

12月初の買い増し

米上場企業として最多の暗号資産(仮想通貨)ビットコイン(BTC)を保有するマイクロストラテジー社は9日、ビットコインの買い増しを発表した。12月初の買い増しになった。

マイケル・セイラーCEOの発表によれば、94億円相当の資金で約1,434BTCを購入。今回の平均取得単価は1BTC辺り57,477ドルだった。これにより保有のビットコインは計122,478BTCとなった。

なお、購入のタイミングは明かされていないが、先週土曜日の暴落の前と見られる。

関連ビットコイン暴落、エルサルバドル政府は「押し目買い」

マイクロストラテジーは11月29日にも買い増しを報告し、当時は7,002BTC(約470億円)を購入した。また、10月末に実施された3Q決算説明会で、今後もビットコインの買増しを続けていく方針を示した。

関連米マイクロストラテジー、7,000BTCのビットコイン買い増し

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します