ソラナ基盤の音楽配信アプリAudius、メタバースでラジオステーション建設

DeFi Landにラジオステーション

ソラナ(SOL)基盤の分散型音楽配信プラットフォームAudius(AUDIO)は10日、メタバース「DeFi Land」でFMラジオタワーを建設したことがわかった。

関連:「メタバース」とは|ブロックチェーンとの関係も解説

Audiusは公式ツイッターでも、DeFi Landに完全に統合されたことを発表。「月曜日から、ユーザーはDeFi LandでAudiusの音楽を聴きながらファーミングすることができる」と説明した。

Audiusは、音楽の収益がアーティストに適切に還元されることを目指す音楽配信プラットフォームで、450万人以上の月間アクティブユーザー(MAU)がいる。多くのインディーズアーティストもAudiusを利用し音楽を配信している。

また、DeFi LandはブロックチェーンゲームとDeFi(分散型金融)を組み合わせたソラナ基盤プロジェクトで、「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」というゲームの要素やNFTも取り入れている。

イールドファーミングとは

イールドファーミングとはDeFiにおいて、需給バランスによって常に変化する利率に応じて流動性の提供先を変え、もっとも大きなリターンを得る取り組みのこと。

▶️仮想通貨用語集

現在、DeFi Landはプライベートバージョンでテスト利用を実施しているが、今四半期にパブリックローンチを予定している。

DeFi Landは9月にAnimoca BrandsとAlameda Researchが主導するラウンドで4.7億円を調達。ネイティブトークンはDFLでガバナンスやステーキングで利用されるという。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します