AscendEX、ブロックチェーン格闘ゲームのBattle of Guardians(BGS)を上場

AscendEX、BGSを上場

暗号資産(仮想通貨)取引所のAscendEXは、Battle of Guardians Share Token (BGS) の上場を発表した。BGSは米ドルステーブルコインテザーとの通貨ペア(BGS/USDT)で提供される。

Battle of Guardians(BOG)はリアルタイム・マルチプレイヤーNFTゲームで、プレイヤーは戦闘アバターとなるNFTを使って、能力を駆使し格闘ゲーム風のバトルに参加、技の高さはゲーム内報酬で評価される。

出典:公式サイト

BOGはSolana上にて動き、Unreal Engineを利用して開発されており、SFやマルチプレイヤーの領土戦がゲームの特徴となっている。

現在、プロジェクトは30種類のユニークなNFTを提供しており、プレイヤーがアバターをアップグレードできるNFT合成機能も備えている。また、BOGではNFTを借りることが出来るため、ユーザーにとって収益源の一つともなるという。

BOGにはBattle of Guardians Share token (BGS)とFighting Points token(FP)の二つのトークンがあり、両方のトークンでNFTやゲーム内アイテムの購入が可能だ。

両トークンの違いは、BGSはガバナンストークンとして機能し、ステーキングも可能となっている点になる。

ゲームは今後、クロスプレイによってPCだけでなく、iOS、androidで入手可能になるという。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します