三井物産、金連動の仮想通貨を発行へ=日経報道

ジパングコイン

三井物産が、2月中に金(ゴールド)を裏付け資産とする仮想通貨(暗号資産)の発行を行うことが、日経新聞の報道で明らかになった。

名称はジパングコイン(ZPG)で、発行額に相当する金を三井物産が調達する現物裏付け型の仮想通貨になる。

チェーンは管理主体を限定化するプライベートを採用し、マネロンリスクなどの対策を行うという。

暗号資産・ブロックチェーン技術を通じた新しい価値創造を目指し事業を展開するデジタルアセットマーケッツを通じたサービスになると見られる。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します