バイナンス、Kadenaの新規上場を発表

Kadena(KDA)新規上場

大手暗号資産(仮想通貨)取引所のバイナンスは11日、銘柄の新規上場を発表した。

対象となる銘柄はKadena(KDA)で、日本時間11日の20時30分より取引を開始。出金は12日の20時30分より可能になる予定だ。

また、提供する通貨ペアはKDA/BTC、KDA/BUSD、KDA/USDTの4つとなる。

Kadena(カデナ)は「Pact」というスマートコントラクト言語を利用する高いスループットPoW(プルーフ・オブ・ワーク)系のブロックチェーンで、2019年にメインネットがローンチされた。マイニングのエネルギー問題を解決するために「Chainweb」という仕組みを採用、Chainwebでは秒速1万トランザクションまで拡張することが可能だ。

関連バイナンス、コスモス(ATOM)やガラ(GALA)のユーロ建など新規5通貨ペアを追加

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します