仮想通貨取引所FTX、2銘柄の新規上場を発表

GLMR・MOBの無期限先物

大手グローバル暗号資産(仮想通貨)取引所FTXは24日、銘柄の新規取扱予定を発表した。

対象となるのはMoonbeam(GLMR)、MobileCoin(MOB)、Stargate Finance(STG)。GLMRとMOBは無期限先物取引として、STGは現物取引でSTG/USDとしてともに日本時間25日の23時より取引開始する予定だ。

FTXは以前からMOBの現物取引を提供している。

GLMRはポルカドット(DOT)のパラチェーンで稼働するMoonbeamネットワークのガバナンストークンで、送金手数料やステーキング、流動性提供による報酬として利用される。Moonbeamは「ポルカドット上のイーサリアム(ETH)」とも呼ばれるスマートコントラクトプラットフォームだ。

MOBはプライバシー機能が強化された仮想通貨で、MobileCoinのネットワークは暗号化のトークアプリSignalの基盤技術を利用している。

Stargate Financeは、「LayerZero」プロトコル上で構築されたクロスチェーン対応のDeFiプロトコルだ。ユーザーが異なるチェーンのdAppsから資産を移動させられるよう「統一流動性プール」を提供。また、FTXの姉妹企業であるAlameda Researchは23日、STGトークンを大量に購入していたことを発表した。

関連最大手取引所FTX傘下に入る「Liquid」 主な特徴と将来性を解説

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します