米マイクロストラテジーCEO「今後もビットコイン買い増しを継続」

「今後もBTCを買い増しする」

米マイクロストラテジー社のマイケル・セイラーCEOは14日、投資家向けのレターで今後もビットコイン(BTC)の買い増しを継続する意向を示した。

同社は企業として最多のビットコインを保有することで知られている。20年8月に初めてビットコイン保有を表明した後も定期的にビットコインを買い増しを実施しており、直近では4月5日に新たに235億円に相当する4,167BTCを購入。保有するビットコインは129,218BTCに上る。

関連米マイクロストラテジー、235億円のビットコイン買い増し

セイラーCEOは今回のレターで同社のビットコイン戦略については株主価値の向上において多大な成功を収めているとして、「ビットコインを会社の主要資産として採用することで、従来の競合他社との差別化を図り、ブランドを向上させてきた」と述べている。

ビットコインの継続的購入については、約2年前から始めた新たな戦略を、数十年の歴史を持つマイクロストラテジーの分析事業にとっては「補完的」だとして、「今後も戦略を続けていく」と意向を示している。

また、役員の報酬に関してはビットコイン戦略が関わっているようだ。役員たちのボーナス支給は、ビットコイン戦略への貢献度によって左右される部分があり、報酬を現金ではなく、ビットコインで受け取り続けているといった内容も今回のレターで明らかになった。

同社は3月にビットコイン戦略の一環として、米Silvergate銀から、保有する1,000億円に相当するビットコインを担保に250億円を調達していた。

関連マイクロストラテジーの子会社、ビットコイン担保で250億円調達

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します