米マイクロストラテジー、235億円のビットコイン買い増し

2月以来の買い増し

米上場企業マイクロストラテジー社は5日、235億円に相当する4,167ビットコイン(BTC)を買い増ししたことを発表した。

今回の平均取得価格は45,714ドルで、全体の平均取得価格が30,200ドルから30,700ドルに変わった。また、保有するビットコイン数は2月の125,051BTCから129,218BTCに増えた。これまでビットコインの購入のために使用してきた資金は5,000億円弱に上る。

買い増しは今年2月以来となり、3月29日には米Silvergate銀から、ビットコインを担保として250億円を調達したことを発表したばかりだ。今後もビットコインをさらに買い増しする意欲を示していた。

関連マイクロストラテジーの子会社、ビットコイン担保で250億円調達

最近では、テラ(LUNA)の非営利組織である「Luna Foundation Guard(LFG)によるビットコイン(BTC)の大量購入の動きが目立つ。米ドルに連動したステーブルコイン「Terra USD(UST)」の準備金として保有されるビットコインはこれまで30,727.98BTCが購入されてきた。

関連「サトシ・ナカモトを除き、過去最大のビットコイン保有者を目指す」仮想通貨テラの共同創設者が明かす

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します