a16z、Azra Gamesの20億円調達ラウンドを主導

スターウォーズゲームの経歴

ブロックチェーン・NFTゲームスタジオAzra Gamesは19日、資金調達ラウンドで20億円(1,500万ドル)を調達したことを発表した。

ラウンドを主導したのは、米大手VCのa16zで、昨日公表した766億円(6億ドル)に相当する大型Web3ゲームファンドと既存のクリプトファンドから出資。また、大手仮想通貨取引所コインベースのCoinbase Venturesや米大手資産運用企業フランクリン・テンプルトンも参加している。

関連米大手VC「a16z」仮想通貨レポート、Web3の可能性を高く評価 

今回調達した資金はAzra Gamesの最初のゲームであるSF系RPGゲーム「Project Arcanas」の開発に充てられる。ゲーム製品・ブランディング開発チームの拡大も予定。

また、今後数ヶ月以内にはNFT型プロフィール画像である「Play Forever Passes(PFP)」と関連のゲーミフィケーション「Genesis Explorers」をリリースする見通しだ。

Azra Gamesを率いるのは、スターウォーズのモバイルゲーム「Galaxy of Heroes」の制作を統括していたベテランゲームディレクターMark Otero氏で、a16zのジェネラルパートナーであるJonathan Lai氏は発表で、「Otero氏とAzraのチームが専門知識をWeb3ゲームに応用し、新しいタイプのゲームプレイと経済圏設計を生み出す上で、パートナーとして協力できることをうれしく思っている」と述べている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します