熊本電力が8月より仮想通貨マイニングファームを稼働|2020年3月売上目標9,000万円

熊本電力がマイニングファームを稼働
熊本電力株式会社及びOZマイニング株式会社は、2018年8月1日からマイニングファームを稼働することを発表、8月1日より、マイニングファーム第1期の募集を開始しました。
熊本電力とは
「熊本電力」は明治から昭和にかけて存在した「熊本電気」や、現在九州地方7県を中心に事業展開している「九州電力」とは異なる、平成26年3月に設立された新電力会社。親会社は平成24年5月に設立された「TakeEnergyCorporaion」です。TakeEnergyCorporaionの主要取引先には九州電力株式会社、東京電力株式会社、株式会社DMM.com、株式会社ウェザーニューズなどが含まれています。

▶️CoinPost:仮想通貨用語集

熊本電力がマイニングファームを本格稼働

熊本電力株式会社(以下、熊本電力)及びOZマイニング株式会社は(以下、OZ)、2018年8月1日からマイニングファームを稼働することを発表しました。

また同時に、8月1日より、マイニングファーム第1期の募集が開始されます。

本稼働された後、2020年3月に台数14,000台、売上げは9,000万円/月の目標を達成する計画とのことです。

さらに、熊本電力は、日本一の電気料金の安さ(九州電力エリア・東京電力エリアに限る)を生かして、日本国内でもマイニングファームを広めようとの目標を持っています。

第一次事業内容

  • 熊本県菊池市 OZマイニングファーム1(2018年8月1日 稼働開始) 約100台分
  • 熊本県菊池市 OZマイニングファーム1(2018年8月以降稼働予定) 約500台分
  • 熊本県大津町 OZマイニングファーム2(2018年8月以降稼働予定) 約500台分
  • 熊本県大津町 OZマイニングファーム2(2018年9月以降稼働予定) 約500台分
  • 合計 約1,600台分

引き受け条件

プランA
引受単位 100台~
管理手数料 4,000円/台/月(税別)
電気料金 11円~14円(季時別料金 税込み 再エネ賦課金・燃調費含まず)※預託いただきます
プランB
引受単位 100台~
管理手数料 月間採掘料の20%
電気料金 9.5円~12.5円(季時別料金 税込み 再エネ賦課金・燃調費含まず)※預託いただきます

予定地

  • 熊本県菊池市 OZマイニングファーム1(2018年8月1日 稼働開始) 約1,500台
  • 熊本県大津町 OZマイニングファーム2(2018年8月 以降稼働予定) 約10,000台
  • 熊本県八代市 OZマイニングファーム3(2018年9月 以降稼働予定) 約2,000台
  • 熊本県大津町 OZマイニングファーム4(2018年10月 以降稼働予定) 約2,000台
  • 熊本県八代市 OZマイニングファーム5(2018年11月 以降稼働予定) 約2,000台

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加