gumi、ブロックチェーン関連ファンド組成と子会社設立を発表

Decima Fundを組成

株式会社gumiは10日、ブロックチェーン領域に係るファンド「Decima Fund, LP」の組成、及び関連子会社「gCI Pte. Ltd.」の設立を発表した。Decima Fund, LPはgumiの持分法適用関連会社に該当し、ファンド規模は3000万ドル(40億円)~5000万ドル(67億円)規模を予定する。

gumiはブロックチェーンゲーム等のコンテンツ開発、ファンド投資、有力ブロックチェーンのノード運営の3つの事業に経営資源を集中して投下。

2018年に1号ファンドとして「gumi Cryptos Capital」を組成。2021年には、2号ファンドとしてgumi Cryptos Capital Fund IIを組成し、暗号資産(仮想通貨)・ブロックチェーン業界への積極投資を実行してきた。

今回のDecima Fundは、グローバルの未上場トークンへの投資を主とした既存ファンドに加え、上場トークンへの投資や国内プロジェクトのインキュベーションを主として実行する戦略ファンドとなる。

gumiはプレスリリースで、「今後ともメタバース(仮想空間)事業への取り組みを強化し、積極的な事業展開を行っていく。」と抱負を述べた。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します