米コインベース、4銘柄新規上場へ

今週も新規上場

米最大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースは14日、4銘柄の新規取扱を発表した。

新たに取り扱う銘柄は、Mines of Dalarnia(DAR)、Marlin(POND)、 Automata Network(ATA)、StaFi(FIS)の4つ。DAR-USD、DAR-USDT、 POND-USD、POND-USDT、ATA-USD、ATA-USDT、FIS-USD、FIS-USDTの通貨ペアとして提供。取引は14日の9時(PT時間)以降開始する予定だ。

Mines of DalarniaはP2Eのマイニングアクションゲームで、バイナンスやアニモカ・ブランズ、ザ・サンドボックス(SAND)から出資を受けている。

MarlinはDeFiとWeb3にプログラミング可能なネットワークインフラを提供するサービスだ。

Automata NetworkはdAppsに特化したプライバシーミドルウェアを提供するプラットフォームで、アバランチ(AVAX)ポリゴン(MATIC)、アスター(ASTR)などとパートナーを組んでいる。

StaFiはステーキング資産に流動性を提供するDeFiプロトコルだ。

関連米コインベース、上場予定リストに16銘柄を追加

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します