テザー、GBPステーブルコイン発行へ

5つ目のステーブルコイン

テザー社は22日、GBP(英スターリング・ポンド)のステーブルコインを発行する計画を発表した。

ティッカーは「GBPT」となり、テザー社が発行する5つ目の法定通貨ペッグのステーブルコインになる。発行の目処は7月上旬で、最初はイーサリアム(ETH)ブロックチェーンに対応する。

テザーは現在USDT(ドル)、EURT(ユーロ)、CHNT(人民元)、MXNT(メキシコペソ)を発行しており、中では最も利用され時価総額が高いのはUSDTだ。MXNTについては5月末にローンチを発表していた。

関連テザー、メキシコペソのステーブルコインをローンチ

GBPTのローンチについて、テザーのPaolo Ardoino CTOは声明で「私たちは、イギリスがブロックチェーン・イノベーションの次のフロンティアであると信じている」、「テザーは、この目標を実現するために英国の規制当局と協力する準備ができている」と述べた。

英国財務省は5月31日、当時のUST騒動を受けて、ステーブルコインを含めたデジタル資産が機能不全になった際の対処方法に関する協議書を発行した背景がある。金融市場インフラストラクチャー特別管理制度の実施が必要とした。

関連英財務省、ステーブルコインが機能不全になった場合の対応を協議

なお、テザーのライバルであるCircle社は先週、ユーロ建てのステーブルコイン「EUROC」のローンチを発表した。

関連米サークル、ユーロ建ステーブルコインをローンチへ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します