テザー、メキシコペソのステーブルコインをローンチ

MXNTをローンチ

USDTなどのステーブルコインを発行するテザー社は26日、メキシコペソにペッグするステーブルコインMXNTをローンチすることを発表した。

MXNTはまずは、イーサリアム(ETH)ポリゴン(MATIC)、トロン(TRX)の三つのブロックチェーン上で発行される。

メキシコペソのステーブルコインはMXNTが初めてで、テザーは発表で「メキシコは次のラテンアメリカの仮想通貨ハブにふさわしい場所だ」、「昨年、ラテンアメリカで仮想通貨の利用が増加し、テザーのサービスを拡大する必要があることが明らかになってきた」と説明。

また、テザーはMXNTの導入を通して、今後ほかのラテンアメリカ国のステーブルコインの実行可能性を検討していくとしている。

テザーはこれまで米ドル、ユーロ、中国人民元のステーブルコインを発行してきたが、時価総額が最も高いのは米ドルのステーブルコインであるUSDTだ。

関連米テザー社、USDT準備金の最新報告 コマーシャルペーパーを削減

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します