初めてのビットコイン取引所選び|どこが人気?オススメ?

初めてのビットコイン取引所選び
実際にビットコインや仮想通貨を取引所する際に「一体どこの取引所にしたらいいんだろう?」と悩まれる方が多くいらっしゃると思います。そんな方々の為に、CoinPost編集部独自のアンケートや、実際の取引高、取引所による取り扱い通貨の違いを当記事で解説しております。取引所の選び方は人それぞれです。自分の目的にあった取引所選びを心がけましょう。

CoinPostのユーザーはどの取引所を最も使っている?

出典:CoinPost編集部

CoinPost編集部では、「あなたが最も使っている国内仮想通貨取引所は?」というアンケートを取りました(実施期間:2018年7月23日から25日)。以下が結果となります。

    CoinPostアンケート「あなたが最も使っている国内仮想通貨取引所は?」

  • 一位:bitbank(35.7%)
  • 二位:Zaif(19.4%)
  • 三位:bitFlyer(18.1%)
  • 四位:coincheck(6.9%)
  • 五位:BITPOINT,GMOコイン(同率、5.5%)

ビットバンクが圧倒的に一位となり、続いてZaif、bitFlyerとなっております。

日本人はリップラー(仮想通貨XRPを保有したり、値上がりを期待して応援している方)が多い事で知られており、XRP(リップル)の取引量が多い事で知られるbitbankが一位になっているのはそういった側面もあるかもしれません。

あくまで、CoinPostでのアンケートであり、判断材料の一つにして下さい。

最も取引高が多い取引所は?

出典:ビットコイン日本語情報サイト

人気の取引所が分かったところで、実際に取引で使われている取引所はどこでしょうか?上の図は日本国内取引所の総月間出来高(差金決済/先物取引を含む)を表したグラフです。

2018年6月でみると、bitFlyerが圧倒的なシェアを誇っており、そのシェアは81.28%となります。次に出来高が多いのは、12.45%でZaif。そしてQUOINE、BTCBOX、coincheckが続きます。その為、出来高がでみれば、bitFlyerやその次にZaifなどが有力な取引所と言えるでしょう。

通貨ごとによって人気の取引所が違う

各通貨ごとにここだけでしか買えない仮想通貨、その通貨ならこの取引所がオススメといった傾向はあるので、既に「この通貨が買いたい!」と考えている方は、以下の図を参考にして下さい。

取引所 通貨数 取扱い仮想通貨
bitFlyer 7
bitbank 6
5
5
7
9

この通貨ならこの取引所がオススメ

ビットコイン

上記で取引量の紹介をしましたが、ビットコインを取引するなら国内で圧倒的な取引量シェアを持つbitFlyerがおすすめです。

2014年から運営されている業界内の老舗取引所で、不正な日本円出勤の被害に対して保証サービスがあります。

(*2018年8月1日現在、金融庁による業務改善命令があった事による同社の自主的な取り組みの一環から新規登録受付が停止されております。)

公式HP 公式HPはこちら
会社名 株式会社bitFlyer
現物取引手数料 ビットコイン:0.01%~0.15%
他通貨:販売所形式(スプレッド広:価格高め)
  • ビットコイン取引量 No.1
  • 老舗取引所でセキュリティに定評
  • 大口投資家でも快適に取引可能

イーサリアム

イーサリアム取引なら、QUOINE株式会社が運営するQUOINEXがオススメです。

QUOINEXならイーサリアムの板取引が可能な他、仮想通貨FXで最大25倍のレバレッジでの取引が可能です。

また取引機能にベーシックトレードとアドバンストレードの機能があり、自分のトレードスタイルにあわせた取引が可能です。

公式HP 公式HPはこちら
会社名 QUOINE株式会社
現物取引手数料 ビットコイン:無料
イーサリアム:0.1%
他通貨:0.25%
  • ビットコイン取引手数料無料
  • bitFlyerに次ぐビットコイン取引高
  • 独自人気通貨「QASH」を国内唯一取り扱い

リップル(XRP)

リップル(XRP)の取引をするなら、リップル(XRP)の取引量世界一位を記録するなど、日本のリップル(XRP)トレーダーに利用されているbitbankがおすすめです。

日本円から直接リップルを購入できる点が魅力な点であり、またbitbankは2018年8月1日現在、bitbankは手数料無料キャンペーンを実施しております。

公式HP 公式HPはこちら
会社名 ビットバンク株式会社
現物取引手数料 ビットコイン:無料(9/30まで)
他通貨:無料(9/30まで)
  • 手数料0%キャンペーン中
  • 人気通貨リップルやモナコインを安く入手
  • アプリで簡単に多種類の通貨を取引

モナコイン

Monacoin(モナコイン)とは大手匿名掲示板2ちゃんねるの中から誕生した日本初の仮想通貨です。

2ちゃんねるの中から誕生したという事で一定のコミュニティ規模と支持層があり、segwitという技術の導入が仮想通貨で初めて承認された事もある他、国産通貨という事もあり、国内でも話題が豊富な通貨です。

公式HP 公式HPはこちら
会社名 テックビューロ株式会社
現物取引手数料 ビットコイン:-0.01~-0.05%
他通貨:0~0.3%
  • マイナー通貨や独自通貨を多数取り扱い
  • 人気通貨「ネム」を国内唯一板取引可能
  • しかしセキュリティや管理体制を不安視する声も

終わりに

いかがでしたでしょうか。

冒頭でも申し上げた通り、日本国内でも様々な取引所があり、自分の投資スタイルや、経験、知識に応じて自分に見会った取引所選びをするようにしましょう。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加