CoinPostで今最も読まれています

バイナンス、アンカー(ANKR)など5つの仮想通貨ペアを追加へ

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

新たな通貨ペア提供へ

大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは25日、5つの通貨ペアの取り扱い開始を発表した。

対象ペアは以下の通り。取引は日本時間26日17時頃に開始する予定だ。

  • アンカー(ANKR)/トルコ・リラ(TRY)
  • アーク(ARK)/バイナンスUSD(BUSD)
  • ビーコンETH(BETH)/バイナンスUSD(BUSD)
  • ルーム・ネットワーク(LOOM)/バイナンスUSD(BUSD)
  • ソン(SNM)/バイナンスUSD(BUSD)

アンカー(Ankr)ネットワークはクラウドサービスの算出能力インフラを提供するプラットフォーム。ネットワーク内で余剰なコンピューティング能力を共有するシステムで、独自トークンのANKRはインセンティブや支払い、ステーキングなどで利用されている。

ステーキングとは

特定の仮想通貨を保有することで、その通貨のブロックチェーンネットワーク管理に貢献し、対価として報酬を得る仕組み。厳密には、仮想通貨を保有するだけでなく、ネットワーク上に預け入れておく必要がある。

なお、ステーキングは、PoS(Proof of Stake)を採用している通貨で行うことができる。

▶️仮想通貨用語集

アーク(Ark)はカスタム性に特化したブロックチェーン・ネットワーク。dPoS(デレゲーテッド・プルーフ・オブ・ステーク)と呼ばれるコンセンサスアルゴリズムを採用し、独自通貨のARKはユーティリティトークンとなっている。

ビーコンETH(Beacon ETH)はイーサリアム(ETH)のPoS移行に伴う、ビーコンチェーンの独自通貨。

ルーム・ネットワーク(Loom Network)はイーサリアムのL2スケーリングソリューション。イーサリアムの他、バイナンスチェーンとトロン(TRX)ネットワークに対応している。

独自のERC-20規格トークンLOOMはステーキングやdAppsのホスティングなどで利用する。

ソン(Sonm)は分散型コンピューティング・シェアリングに特化したプラットフォーム。独自通貨のSONMは算出能力の共有時に支払い手段として活用される。

注目・速報 相場分析 動画解説 新着一覧
12:52
BAYCバーチャルバンド「KINGSHIP」、大手ゲーミングプラットフォームRobloxでデビュー
高級NFTコレクションBAYC(Bored Ape Yacht Club)キャラのバーチャルバンド「KINGSHIP」をフィーチャーした「KINGSHIP Islands」が、大手ゲーミングプラットフォームRobloxでプレイ可能になった。
12:40
ビットコイン38000ドル台復帰で年初来高値更新うかがう、ビットコインETF巡る報道続く
暗号資産(仮想通貨)市場ではビットコインETF承認期待やFOMCの金利据え置き予想を背景に、BTCが高値更新を目前にしている。日足でアセンディングトライアングルを形成しており、ブレイクすれば4万ドルの心理的節目が視野に入る。
11:26
ビットコイン先物ETF「BITO」、運用資産額が過去最高値更新
米国初のビットコイン先物ETF「BITO」が運用資産で歴史的高値を更新。今年のBITOへの純流入額は11月24日時点で4億3,800万ドルであり、特に11月10日までの2週間で2億2,400万ドルが流入した。現物ビットコインETF承認への期待が高まり、BTC市場への機関投資は9週連続で純流入を記録している。
10:45
ビットコイン取引手数料で4億円超の過払い アントプールが返却へ
アントプールは、あるユーザーが過大に支払った83ビットコインの手数料を返却すると発表した。
09:45
大和証券ら4社、イーサリアムでST発行へ
大和証券グループは、パブリックブロックチェーン上でセキュリティトークンを発行するPOCを実施すると発表。基盤には仮想通貨イーサリアムのブロックチェーンを活用する。
08:30
NYダウ今年の高値更新 10月PCEがインフレ鈍化示唆
米株指数NYダウは本日+520ドル超と大幅続伸。11月には今年の高値を更新し2022年1月以来の高値をつけた。一方、仮想通貨ビットコインの11月の上昇率は8.8%だった。
07:30
バイナンス、新たな機関投資家向けソリューション提供へ
仮想通貨取引所バイナンスは、機関投資家向けの新たなソリューショーンを発表。開発の目的やプロジェクトの現状を説明している。
07:15
韓国Upbit、仮想通貨「SPACE ID」新規上場 一時30%高
韓国最大手仮想通貨取引所Upbitは30日、銘柄SPACE ID(ID)をBTC建て通貨ペアとして新規上場した。上場ニュースを受けてIDは一時30%急騰。
06:30
米SEC、フィデリティのイーサリアムETF上場申請で審査開始
米SECは新たに、フィデリティの仮想通貨現物イーサリアム(ETH)のETF上場申請について、パブリックコメントを募集し始めた。
05:30
約6億ドル分のビットコイン買い増し、マイクロストラテジー
米マイクロストラテジーは30日夜、再びビットコインを買い増ししたことを発表した。
11/30 木曜日
18:11
トークンブリッジ「Wormhole」 330億円を調達、Web3市場で今年最大規模
ブロックチェーン間互換性技術を手掛けるWormholeが330億円を調達。Web3エコシステムにおける今年最大級の動きとなり、ブレバン・ハワードやJump Tradingなど著名投資家が参加。ハッキング被害からの回復力も示し、新たな製品投入に期待が高まる。
16:03
「DOGE-1」月探査プロジェクト、SpaceXロケットで実現へ一歩前進
暗号資産(仮想通貨)ドージコインで資金調達した「Doge-1」月探査ミッションは、SpaceXロケットでの打ち上げを年明けに予定。プロジェクトを率いるジオメトリック・エナジー・コーポレーションが、規制承認の進捗を明かした。
14:30
Web3ゲーム「Big Time」、Bithumbに新規上場
暗号資産(仮想通貨)取引所BithumbがBIGTIMEとSTMXの新規取扱を発表。BIGTIMEはWeb3ゲームで、先月に米Coinbase(コインベース)に上場を果たした。韓国市場への進出が注目されている。
13:50
米フォーブス誌、24年版「30歳未満の30人」で仮想通貨関連で9名を金融リーダーに選出
米フォーブズ誌が選ぶ「30歳未満の30人」の2024年北米金融部門で、仮想通貨・ブロックチェーンに関連のある専門家9名が受賞することとなった。また、フォーブズは、13年の歴史で選出を後悔している10人を「恥の殿堂」として発表した。
13:20
ドイツ規制当局、ビットコイン・グループに資金洗浄対策を命令
ドイツ連邦金融監督庁は、ビットコイン・グループに対してマネロン対策の不備を是正することを命じた。

通貨データ

グローバル情報
一覧
プロジェクト
アナウンス
上場/ペア