ビットコイン詐欺:容疑者引き渡し問題が注目されている

ギリシャの裁判所がビットコインを利用した詐欺の疑いで逮捕されたAlexander Vinnik氏の身柄引き渡しについて、アメリカとフランスに続き新たにロシアが引き渡しを要請したとAP通信が報じた。

Alexander Vinnik氏は以前、仮想通貨取引所BTC-eのオーナーだったが、米司法省の要請で昨年7月に逮捕された。

Vinnik氏は以前、Mt. Gox事件の犯人であるという噂も飛び交った為、どの国に引き渡されるか注目だ。

CoinPostの関連記事

仮想通貨詐欺事例|仮想通貨投資の詐欺手口とは?
金融庁に登録されている仮想通貨交換業社の一覧、仮想通貨投資の実際の詐欺手口やそれに巻き込まれることを避けるために確認するべき点を紹介しています。
米トランプ政権、仮想通貨詐欺が対象に含まれる大統領令を発令|Bloombergが報道
日本時間木曜日、司法省の委員会で、マネーロンダリングや年配者を狙った投資スキームのようなよく見られる犯罪手法に加え、仮想通貨も今回のタスクフォースの重点として消費者に対する犯罪行為を排除すると発表したことをBloombergが報じ、明らかになりました。
▶️速報ニュース一覧へ戻る

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加