マイニングハードウェアメーカーCanaan社、ビットコインマイニングができるTVを開発

マイニングTVセット、アヴァロンマイナー・インサイド
世界第2位のビットコインマイニングハードウェア製造会社のカナン・クリエイティブが、世界初のビットコインマイニングを行えるTVセット、アヴァロンマイナー・インサイドを発表。1秒間に2.8兆回のハッシュの計算可能で、AIと音声操作機能付き。

マイニングTVセット、アヴァロンマイナー・インサイド

世界第2位のビットコインマイニングハードウェア製造会社のカナン・クリエイティブ(Canaan creative)が、世界初のビットコインマイニングを行えるTVセット、アヴァロンマイナー・インサイド(AvalonMiner Inside)を発表しました。

このTVセットは、1秒間に2.8兆回のハッシュの計算をすることができます。

因みに、同社の最高性能のマイニングマシンは、1秒間に11兆回のハッシュの計算をすることができます。

このTVセットには、AI(人工知能)と音声操作機能があり、さらに、マイニングによる収益率をリアルタイムで確認することができ、稼いだデジタル通貨で、エンターテイメント・コンテンツや、Canaanプラットフォーム上で、実際にギフトを買うことができます。

2013年に創設されたCanaan社は、ビットコインマイニング用チップの大量生産を行ってることで知られ、北京に本社を構えるBitmain社とビットコインマイニングハードウェアの分野で競合しています。

また、今回の発表前の今年5月には、カナン社は香港証券取引所に上場申請しており、IPO(新規株式公開)での、目標調達額は10億ドル(役1100億円)だとしています。

アヴァロンマイナー・インサイドの開発は、マイニング事業が家庭用品へ範囲を広げ、次世代ブロックチェーンとAIの利用者層を生み出す計画の一部であると、同社は考えているようです。

もしかしたら、仮想通貨のマイニングが一般家庭に普及する日が、近づきつつあるのかもしれません。

CoinPostの関連記事

週刊仮想通貨マイニングニュースVol.3|新ASIC情報・利回り計算表を掲載
ここ1週間の仮想通貨マイニングマシンの新情報やニュースをまとめ、日本でのASICマイニングの利回り表を計算し掲載しています。BITMAINがASIC耐性があるとされてきた通貨に対応するASICを次々販売しています。
BITMAIN社のビットコインハッシュレートが51%に接近|非中央集権を脅かしうる
中国にあるビットメイン社が、直近1週間の統計で、ビットコインネットワークハッシュレートの42%以上を占めるに至った。ビットメイン社はBTC.comとAntPoolの2社を保有しており、それぞれが27.0%、15.2%のブロック承認率を達成している。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加