年内開始予定ETH先物は、イーサリアムよりビットコイン価格にいい影響を与える|投資アナリストの見解

Cboeによるイーサリアム先物取引
2017年12月に発表された、米CboeとCMEは、ビットコイン先物の取り扱いを開始に続き、先月8月末、Cboeがイーサリアムの先物取引開始を検討していると報道された。
Tom Lee氏の分析
Fundstrat Global Advisorsの市場アナリストであるLee氏は、イーサリアム先物取引の開始が、イーサリアムの価格に悪影響を与えることも考慮すべきであるとした一方で、ビットコイン価格には好影響を与える可能性があると主張した。
先物取引とは
いわゆるデリバティブの一つで、価格や数値が変動する各種有価証券・商品・指数等について、未来の売買についてある価格での取引を保証するもの

▶️CoinPost:仮想通貨用語集

Cboeによるイーサリアム先物取引

シカゴ・オプション取引所(Cboe)、そして、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は、2017年12月にそれぞれビットコイン先物の取り扱いを開始したことに続き、先月8月末に、大手メディアのビジネスインサイダーは、すでにビットコイン先物を取り扱うCboeが仮想通貨イーサリアム(ETH)の先物取引の提供開始を2018年内に検討していると報道しました。

同メディアによると、そのイーサリアム先物取引は仮想通貨取引プラットフォームGemniのデータを元に運用され、現時点でアメリカ商品先物取引委員会(CFTC)からの認可待ちの状態であるとされています。

さらに、Cboeは市場で最も有力視されているVanEck・SolidXビットコインETFにも深く関わっていることから仮想通貨市場への積極的な取り組みが顕著に現れていると言えるでしょう。

Tom Lee氏の見解

そんな中、アメリカの投資コンサルタント企業Fundstrat Global Advisorsの市場アナリストであるTom Lee氏(以下、Lee氏)は、イーサリアム先物取引の開始が、イーサリアムの価格に悪影響を与える一方で、ビットコイン価格には好影響を与える可能性があると主張しました。

彼は、イーサリアム先物が開始されることで、一般的なロング(買い)だけでなく、ショート(売り)で利益を得られる選択肢が増えるため、イーサリアムのショート(売り)を促進することになり、さらなる弱気相場に繋がってしまうのではないかと危惧しました。

ビットコイン先物取引が開始された12月11日には、ビットコイン価格は16,000ドルを記録していましたが、その後、過去最高値20,042ドル(約220万円)を記録した12月17日まで短期的な上昇を見せました。

出典:TradingView

しかし、その後、現在に至るまで長期的な下落が続いており、本日9月3日時点でビットコインは7,000ドル(約77万円)ほどで取引されており、ビットコイン先物取引が開始された時期から長期的な下落が見られています。

これらのビットコイン先物取引は、現物資産に裏付けられていないことに加え、 BTCの実際の移動は行われていないため、そのビットコイン価格の下落が先物取引によるものであると断定することはできませんが、Lee氏は価格を下落させることによって利益を出せる方法が台頭したことによりビットコイン相場が下落に転じたと示唆し、イーサリアム先物の開始も同様に、イーサリアム価格に長期的な悪影響を及ぼすのではないかと言及しました。

しかし、一方で、イーサリアム先物の台頭によって、仮想通貨業界においてショートを行うことができる選択肢が増え、ビットコインのショートを軽減する効果があると以下のように主張しました。

「昨年の12月以降、もしある人が仮想通貨業界に対し弱気で、仮想通貨自体を保有することを躊躇っていた場合、彼らはBTCのショートを行えば良かった。しかし、このETH先物という新たな選択肢が増えることで、BTCショートへの集中が緩和されるのだ。」

ビットコイン先物が開始されてから8ヶ月以上が経過しているため、多くの投資家が、仮想通貨先物に慣れてきている状況に差し掛かっていると考えられており、実際イーサリアムの先物取引にもある程度の資金流入が見込まれています。

イーサリアム共同創業者のVitalik Buterin氏も、自身の公式アカウント(@VitalikButerin)にて、ビットコイン先物などの機関向けの商品によって仮想通貨価格への影響は考えられるものの、実際のユースケースや普及においては、このような商品が効果を与える範囲は狭いことを示唆しました。

このイーサリアムの先物取引は、未だCFTCからの認可も承認待ちで計画の段階であり、実際に公開されるのは早くても2018年末とまだ先ですが、イーサリアム先物取引が開始された後の価格変移には、イーサリアムだけでなく、ビットコインにも注目が集まりそうです。/p>


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら