仮想通貨と共に法定通貨にも対応するAbraウォレット、新通貨3種追加|エイダ(ADA)、Tron(TRX)など

米Plutus Financial Inc.から発表されているスマホ用仮想通貨用ウォレットアプリのABRAに、Cardano(ADA)、Tron(TRX)とBasic Attention Token(BAT)をサポートすることを発表し、ユーザーは将来的にビットコインキャッシュ(BCH)を使用してAbraウォレットへ入金ができるようになる予定とのこと。

加えて、Abraは、ユーザーがヨーロッパの銀行口座から直接Abraウォレットへの振込が可能となる。

この新機能により、全ヨーロッパのユーザーは、国内の銀行口座を使い、Abraウォレットに入金可能になり、Abraでサポートされている28の仮想通貨が購入となる。

現在サポートされている仮想通貨は、28通貨まで対応済み。

参考記事:Cardano (ADA), Tron (TRX) and Basic Attention Token (BAT) Added to Abra, EU Bank Deposits Supported

▶️本日の速報をチェック

CoinPostの関連記事

Abra CEO:近い将来「ビットコインETF」は必ず実現することになる
現時点でビットコインETF実現の目処は立っておらず、大きな期待と不安が交錯している。そんな中、仮想通貨ウォレットサービス等を展開するAbra社CEOが、米経済番組CNBC内でETF実現の可能性について語った。
ロシア政府機関:仮想通貨ウォレット監査するシステムを開発中
ロシアの金融犯罪を監視、防止する政府機関のRosfinmonitoringが現在犯罪者が保有する仮想通貨ウォレットを追跡するシステムを開発中である事はBBCの報告で明らかになった。


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

YouTube

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

XMJ2019のアーカイブを公開中!

CoinPostのLIVE映像を見逃した方、米Ripple社STO David SchwartzやSBIホールディングス北尾社長など豪華スピーカーの講演内容をもう一度聴き直したい方は、CoinPost公式チャンネルからご覧下さい。

▶️本日の速報をチェック
お問い合わせ 広告掲載はこちら